リバウンドって何?

HOME >リバウンドって何?

安易な食事制限が引き起こすリバウンド

ダイエットの最大の問題ともいえるのがリバウンド

リバウンドしやすい代表的なダイエットといえば、安易な食事制限です。
食事からの摂取カロリーを減らせば、体重はぐんぐん減っていきます。
ただこれは、必要な栄養の摂取もしにくくし、それが基礎代謝を低下させ、筋肉量を落とすことになるのです。

筋肉のあり方は、基礎代謝に影響します。
基礎代謝が低ければ、体重はなかなか減ることがないのです。
食事制限などでうまく痩せたとしても、ちょっと油断しただけで体重はすぐに元通り…。
減らすのは大変ですが、増やすのはとても簡単なのです。

しかも厄介なことに、リバウンドを続けているとどんどんと痩せにくい体質へと変わっていきます
太ったからダイエット・・そんなことを繰り返しているといずれは肥満体型を定着させることになるのです。

どうしてリバウンドがおこるのか?

このリバウンドがおこるシステムは、体の恒常性という機能によります。
人の体とは常に一定の体温や水分、エネルギーをうまく保つことで生きています。
寒ければ衣類で体を暖かく包み、暑ければ汗として熱を放出し、のどが渇けば水分を補給、おなかが空けば食事で満たします。

では、ダイエットで急激に体重が減るとどうでしょう?
体は危機感を覚えるようになり、次に入ってきた栄養を蓄えておこうとするのです。
これは、生きていくための本能ともいえる働きです。

それが、急激な食欲や、食事から栄養をより多く吸収して蓄積させようとする現象となるのです。
つまりは、リバウンドです。

筋肉トレーニングでリバウンドを予防

リバウンドは、速いスピードで体重が落ちるほどひどくなります
それは、ボールを強く壁にぶち当てればそれだけ強い力で返ってくるのと同じこと。
急激な体重減少は、体に大きな危機感を与えて、それによる脂肪の蓄積を強く促すことになるのです。

では、リバウンドをしないようにするには、どうしたらいいのでしょう?

それは、無理なダイエットはしないということです。
急激な体重低下が、体に危機感を持たせることになるのですから、そのスピードを緩めればいいのです。焦らずゆっくりと、少しずつ体重を落とすようにします。

が、そうしたとしても、ダイエットをやめれば再び元の体重に戻る危険性は依然として残っています。ゆっくりと体重を少なくしていくとの同時に、一度痩せた体が戻らないようにしなければいけません。

それに適しているのが、筋肉トレーニングダイエットです。

ダイエット期間中に、出来るだけ筋肉をつける。
筋肉を活性化させることで、痩せやすい体をつくっていくのです。
それは、リバウンドしにくい体になるということ。
同時に、引き締まった美しい体のラインを手に入れることができるのです。

MENU
HOME
リバウンドって何?
太りにくく痩せやすい身体
ダイエットジム「ライザップ」
道具を使わない筋トレ方法
筋トレグッズ専門ショップ