筋トレダイエットがオススメな理由

HOME

食事制限だけでは不十分

ダイエットというと、食事制限で済ませてしまおうという人がほとんど。
しかも、1回の食事の量を極端に減らしたり、サラダなどの特定の食べ物だけにしてしまうとか…かなり栄養バランスを無視したやり方でされていることが多く見受けられます。

ダイエットにおいて食事制限は悪くはないのですが、それはきちんと栄養バランスを考えた場合にのみ有効となります。
逆に言えば、普段から栄養バランスが整い、ライフスタイルに合った消費カロリーでの食事をしていれば太ることなんてないのです。

こういった過激な無理なダイエットは、一時的に体重を減らすことになったとしても、やめたとたんにリバウンドという形で元に戻ってしまうことになります。
ダイエットにおいては食事制限も必要なのですが、栄養バランスは欠かせないのです。

ただ、これだけではダイエットの効果も薄いものとなってしまいます。
食事制限は基本ではあるものの、それだけでは不十分。
筋肉も必要となるのです。

現代人は、筋力がかなり低下しているといえます。
電車やバス、エスカレーターなど、あまり動かなくても移動できる手段が増えたこと、そしてデスクワークが増加しているからです。

痩せるためにランニングなどの有酸素運動を始める人がいますが、普段運動不足の人がいきなり走ったりすると、腰や膝を痛めることがあるので注意が必要です。急な運動のケアとして全身マッサージや足つぼマッサージを同時に行う人も周りには結構います。でも足つぼマッサージのやりすぎも注意が必要です。

やはり一番はストレッチと筋トレです。筋肉が増えると、消費カロリーもどんどん増えていきます。
つまりは、基礎代謝が上がるということです。
基礎代謝が多ければ多いほど、エネルギーの消費率もあがりますから、これはダイエットにおいてもプラスとなります。
筋肉量を増やすには、筋肉トレーニングが効果的なのです。

リバウンド知らずの筋肉トレーニング

痩せた体重をキープし、ちょっとやそっとではリバウンドしない…そんな体を作るには、筋肉が重要なポイントとなります。
筋肉量が多いということは、エネルギー代謝が高く太りにくい体になるということなのですから。

しっかりとした筋肉がついていると、血流やエネルギー代謝が活発で体温を高めてくれます。
逆に筋肉量が少ない人は、血流もエネルギー代謝も悪く、体温も低い状態。
筋肉量の多い人、少ない人が同じ運動をしたとしても、エネルギー量はまったく異なってくるのです。当然、前者の人の方がエネルギー量は格段に大きくなります。

筋肉量の違いが、一つ一つの動作において消費されるカロリーに差をつけ、さらには血流や温度の違い、そしてダイエットの成果へと影響してくるのです。
筋肉量が多いほうが痩せやすい体質であるということなんですね。

つまりは、筋肉量を増やせば、多少食べ過ぎたり、特別な運動をしなくてもリバウンドを避けることができるということ。
太りにくく、痩せやすい体質ということなのです。

筋肉量を増やすには、筋肉トレーニングが一番。
日々、おこなうことでじわじわと太りにくい体質へと体を変化させていくのです。

MENU
HOME
リバウンドって何?
太りにくく痩せやすい身体
ダイエットジム「ライザップ」
道具を使わない筋トレ方法
筋トレグッズ専門ショップ